ジェラルド ノイゲバウアー(英語表記)Gerald Neugebauer

20世紀西洋人名事典の解説

ジェラルド ノイゲバウアー
Gerald Neugebauer


1932.9.3 -
米国の天文学者。
カリフォルニア工科大学教授。
コーネル大学で学んだ後、1960年にカリフォルニア工科大学でPh.Dを得る。’60〜62年まで軍で働き、’62年にカリフォルニア工科大学の物理学助教授となる。’70年以降同大学の物理学教授を務め、’81年からパロマ山天文台の台長となった。NASAの天文学ミッション委員会のメンバーでもあり、’76年以降赤外線天文学衛星の米国での主任科学者を務める。赤外線天文学の確立者として評価は高い。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android