ジオキシアセトン(英語表記)dihydroxyacetone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジオキシアセトン
dihydroxyacetone

アセトンの二水酸基置換体。ジヒドロキシアセトンともいう。化学式 (CH2OH)2CO 。無色の結晶。構造上から糖類に属する。融点 75~80℃。グリセリンを細菌によって酸化して得られる。アセトン,メチルアルコール,エチルアルコールに易溶。ほとんど発酵しない。ジオキシアセトンのリン酸エステルは炭水化物代謝での重要な中間体として生体内に微量存在する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android