コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジオキシアセトン dihydroxyacetone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジオキシアセトン
dihydroxyacetone

アセトンの二水酸基置換体。ジヒドロキシアセトンともいう。化学式 (CH2OH)2CO 。無色の結晶。構造上から糖類に属する。融点 75~80℃。グリセリンを細菌によって酸化して得られる。アセトン,メチルアルコール,エチルアルコールに易溶。ほとんど発酵しない。ジオキシアセトンのリン酸エステルは炭水化物代謝での重要な中間体として生体内に微量存在する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ジオキシアセトンの関連キーワードグリセロリン酸アルドラーゼ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android