コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジグリョフスク Zhigulëvsk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジグリョフスク
Zhigulëvsk

ロシア西部,サマーラ州の都市。州都サマーラの西北西約 50km,ジグーリの丘の北西麓にある。ボルガ川中流部の水力発電所およびダムの所在地で,同ダムのつくる巨大な人造湖にのぞむ。発電所の建設と製油業の発展に伴って興った新興工業都市で,1952年市となった。石油化学,セメント,製粉,木材加工などの工業もある。人口約5万。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android