ジケトン(読み)じけとん(英語表記)diketone

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ジケトン
じけとん
diketone

分子内に二つのケトンのカルボニル基をもつ化合物の総称。二つのカルボニル基の相対位置により、α(アルファ)-ジケトン(1,2-ジケトン)、β(ベータ)-ジケトン(1,3-ジケトン)、γ(ガンマ)-ジケトン(1,4-ジケトン)、δ(デルタ)-ジケトン(1,5-ジケトン)……などに分類できる。α-ジケトンは隣接するケトン基をもっているので、二つのケトン基の電子的な相互作用により黄色をもっている。代表的なα-ジケトンとしてジアセチルが知られている。β-ジケトンは二つのケトン基の間に1個の炭素原子をもつ構造で、この炭素原子上に水素原子がある場合にはエノール化をおこすので、塩化鉄(Ⅲ)溶液による呈色反応を示すなどエノール化合物の反応性を示す。代表的なβ-ジケトンとしては、アセチルアセトンが知られている。二つのケトン基が2個以上の炭素原子により隔てられているγ-ジケトン、δ-ジケトン……などのジケトンでは、それぞれのケトン基は独立に反応する場合が多い。

[廣田 穰]


出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

化学辞典 第2版の解説

ジケトン
ジケトン
diketone

1分子中に2個のケトン基をもつ有機化合物の総称.2個のケトン基の位置により,-CO-CO-をα-ジケトンまたは1,2-ジケトン(例:ビアセチルCH3COCOCH3),-CO-CH2-CO-をβ-ジケトンまたは1,3-ジケトン(例:アセチルアセトンCH3COCH2COCH3),-CO-CH2-CH2-CO-をγ-ジケトンまたは1,4-ジケトン(例:アセトニルアセトンCH3COCH2CH2COCH3)などという.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android