コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャガッナタ寺院 ジャガッナタじいん

1件 の用語解説(ジャガッナタ寺院の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

ジャガッナタじいん【ジャガッナタ寺院】

インドネシアのバリ島州都デンパサル中心部のププタン広場にあるヒンドゥー寺院。バリ・ヒンドゥー教の最高神サンヒャンウィディワサを祀る寺院で、境内の中央には「蓮座」(神の玉座)を意味するパドマサナという白珊瑚でつくられた塔がある。◇正式名称は「Pura Jagatnata Denpasar」。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジャガッナタ寺院の関連キーワードインドネシアウジュンパンダンデンパサルバリ島アンパーサンドインドネシアの恋唄バリ国際マラソンレゴンダンスインドネシア国家警察改革支援ガルーダ・インドネシア航空機事故

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone