コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白珊瑚 シロサンゴ

大辞林 第三版の解説

しろさんご【白珊瑚】

サンゴの一種。樹枝状の骨格は太く、乳白色で薄紅色を帯びる。装飾品に加工する。暖海に分布。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

白珊瑚 (シロサンゴ)

学名:Corallium konojoi
動物。サンゴ科のサンゴ

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

白珊瑚の関連キーワードジャガッナタ寺院ウミエラ乳白色腔腸分布暖海骨格

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android