ジャック コーシル(英語表記)Jacques Coursil

20世紀西洋人名事典の解説

ジャック コーシル
Jacques Coursil


1939 -
音楽家
パリ生まれ。
16才からトランペットを始め、’66年「サニー・マレイ」でレコーディング・デビュー。’69年バートン・グリーン・アンサンブルの一員としてパリのアクチュエル・ミュージック・フェスティバルに参加。パリを中心に演奏活動。代表作に、「ウェイ・アヘッド」「ブラック・スート」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android