コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジャン・クロード エロア Jean Claude Eloy

20世紀西洋人名事典の解説

ジャン・クロード エロア
Jean Claude Eloy


1938.6.15 -
フランスの作曲家。
モン・サンテニャン生まれ。
パリ音楽院でピアノを学び、さらにミョーに作曲を学ぶ。また、1961年からバーゼル音楽学校でブーレーズに師事した。’62年ドメーヌ・ミュージカルで演奏されたオーケストラのための「エチュードⅢ」が大反響を呼び、翌’63年ダルムシュタット音楽祭でブーレーズ指揮によって初演された18楽器のための「エキバランス」は高い評価を受け、各地で再演、レコード化されて彼の名を国際的にした。’67〜69年アメリカのバークリー大学で作品分析のクラスを担当した。作品はほかに「暗闇の歌」(’61年)などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

ジャン・クロード エロアの関連キーワードマキノ雅広久松静児バッジ稲垣浩清水宏田坂具隆山本嘉次郎珪藻土ホロコーストカルネ

今日のキーワード

ICT

情報・通信に関する技術の総称。従来から使われている「IT(Information Technology)」に代わる言葉として使われている。海外では、ITよりICTのほうが一般的である。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android