コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジュウェット Jewett, Frank F.

2件 の用語解説(ジュウェットの意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

ジュウェット Jewett, Frank F.

1844-1925 アメリカの化学者。
1844年1月8日生まれ。明治9年(1876)日本政府の招きで来日。東京開成学校,その後身の東京大学で化学をおしえる。モースが発掘した大森貝塚の出土品の化学分析を担当。13年に帰国し,オベリン大教授をつとめた。1925年7月1日死去。81歳。マサチューセッツ州出身。エール大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

ジュウェット

没年:1926.7.1(1926.7.1)
生年:1844.1.8
明治期に来日したお雇い外国人アメリカ人化学教師。マサチューセッツ州生まれ。エール大学を卒業後,ドイツゲッチンゲン大学に留学。帰米後,ハーバード大学の化学教師を勤めていたとき,日本政府に招かれ,東京開成学校(東大)の化学教師として明治9(1876)年に来日。引き続き東大理学部の化学教師となり,13年まで在職。その間,モースの発見した大森貝塚からの出土品の化学分析を担当している。帰国後はオベリン大学の化学教授となって化学教室の整備に力を尽くし,ホノルルで病没した。<参考文献>渡辺正雄『お雇い米国人科学教師』

(三好信浩)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ジュウェットの関連キーワードアビーフォックライマンパーソンヒルハウスブラウンスエルドリッジゴッチェシャンドチャプリン

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone