ジュネーブ州(読み)ジュネーブ(英語表記)Genève

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ジュネーブ〔州〕
ジュネーブ
Genève

スイス南西端の州。州都ジュネーブレマン湖 (ジュネーブ湖) 岸南西部,同湖から流出するローヌ川の流域に位置する。三方をフランスに囲まれ,住民の約8割がフランス語,1割強がドイツ語を話す。宗教ではカトリックが約半数を占める。面積の小さい州で,人口の半数近くがジュネーブ市に集中。精密機械を中心とする工業もこの大都市圏内に限られ,周辺ではブドウなどの果樹栽培と牧畜が行われる。観光も重要産業の一つ。面積 282km2。人口 37万 5957 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android