ジュリアン ブリーム(英語表記)Julian Bream

20世紀西洋人名事典の解説

ジュリアン ブリーム
Julian Bream


1933.7.15 -
英国のギター奏者,リュート奏者。
ロンドン生まれ。
ピアノを学ぶが、ギター愛好家の父の手ほどきでギターに転じ、英国ギター同好会会長ボリス・ペロットに本格的にギターを学ぶ。さらに14歳の時、セゴビアから2回のレッスンを受け、’50年ロンドンでデビューし、若くして世界的名手の一人に数えられた。’59年ジュリアン・ブリームコンソートを結成し、’71年ギターやリュートを中心としたセムリー音楽祭を創設する。又、エリザベス朝時代のリュート音楽を研究・演奏し、埋もれていた多くの作品を紹介し、古楽器の権威となる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android