ジョゼフ アッカン(英語表記)Joseph Hackin

20世紀西洋人名事典の解説

ジョゼフ アッカン
Joseph Hackin


1886 - 1941.2.24
フランスの東洋考古学者。
元・ギメ美術館長。
ルクセンブルク生まれ。
1913年ギメ美術館員となり、チベット、インドの仏教美術関係の論文を出す。’23年館長となる。’24年からフランス考古学派遣団隊長としてアフガニスタンの調査、発掘をする。バーミヤーンベグラームの研究報告が有名である。’30年からフランス学長として東京日仏会館に招かれ、日仏学術交流を組織化する。第二次大戦中、乗船が撃沈され戦死。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android