ジョン ホートン(英語表記)John Houghton

現代外国人名録2012の解説

ジョン ホートン
John Houghton


国籍
英国

専門
大気物理学者

肩書
オックスフォード大学名誉研究員 英国気象局長官

生年月日
1931/12/30

出生地
クルウィド州

学歴
オックスフォード大学〔1951年〕卒

学位
D.Phil(オックスフォード大学)〔1955年〕

経歴
1958年オックスフォード大学大気物理学助教授、’62年準教授を経て、’76〜83年教授、’83年より名誉研究員。’83〜91年英国気象局長官(のちハドレー気候研究センター理事長)。’91年ナイトに叙される。’92〜98年英国環境汚染委員会議長。’97年ジョンレイ研究所会長、2000年シェル財団管財人を務める。この間、1976〜78年王立気象学会会長、’87〜91年世界気象機構副長官を歴任。’70年代人工衛星用の赤外線センサーを開発し、地球全体の観測を可能にした。気候変動に関する政府間パネル(IPCC)では第1作業部会議長として紛糾する会議を合意に導く。2006年日本国際賞を受賞。

所属団体
ロンドン王立協会(名誉会員);アメリカ気象協会(名誉会員)

受賞
Buchan Prize(王立気象学会)〔1966年〕;William Gaskell Medal(王立気象学会)〔1983年〕;遠隔探査学会ゴールドメダル〔1984年〕;Symons Memorial Gold Medal(王立気象学会)〔1985年〕;William Nordberg Medal(国連宇宙空間研究委員会)〔1991年〕;ウェールズ大学名誉博士号〔1991年〕;国連環境計画グローバル500賞〔1994年〕;王立天文学会ゴールドメダル〔1995年〕;世界気象機構賞〔1998年〕;Christopher Ernest Barthel Jr. Award(国際大気汚染、環境破壊防止連合)〔1999年〕;日本国際賞(第22回)〔2006年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

367日誕生日大事典の解説

ジョン ホートン

生年月日:1931年12月30日
イギリスの大気物理学者

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android