コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジョンストン[島] ジョンストン

2件 の用語解説(ジョンストン[島]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ジョンストン[島]【ジョンストン】

太平洋中部,ハワイ南西約1000kmに位置する環礁にある米国領の島。周囲約25kmの礁原にジョンストンサンドの2島がある。1807年英国人ジョンストンが到達,1858年以来米国とハワイ王国によって併合。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ジョンストン[島]【Johnston Island】

中部太平洋,ホノルルの西南西約1130kmにある周囲約25km,陸地面積約1km2のアメリカ領の環礁。人口約1000。1807年イギリス人のC.J.ジョンストン船長に発見された当時は無人島であった。58年アメリカ合衆国とハワイ王国に併合され,以後およそ50年間燐鉱石が採掘された。1934年アメリカ海軍の管轄下に置かれ,48年からはアメリカ空軍に管轄権が移された。化学兵器の貯蔵基地として知られ,ホノルルからの航空機が給油に立ち寄っても一般乗客が飛行機を離れることは許されない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

ジョンストン[島]の関連キーワードチリ地震福沢 幸雄中距離核戦力条約INF条約ノドン弾道ミサイルTHAADサードノドンテポドン巨大地震

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone