ジョー ピューマ(英語表記)Joe Puma

20世紀西洋人名事典の解説

ジョー ピューマ
Joe Puma


1927.8.13 -
米国のギター奏者。
ニューヨーク生まれ。
別名Joseph J. Puma。
父、二人の兄もギター奏者。独学でギターを学び、1951年フランク・ダモンなどを経て、サミー・ケイ、ドン・エリオットらと共演。’54〜55年ペギーリーの伴奏者を務め、’57年には自己のグループを率いる。リー・コニッツ、ディック・ハーマンで活動後、モーガナ・キングの伴奏者、チャック・ウエインとのギター・デュオで活躍。代表作は「ジョー・ピューマ=ジャズ」等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android