ジョー ホールドマン(英語表記)Joe Haldeman

現代外国人名録2012の解説

ジョー ホールドマン
Joe Haldeman


国籍
米国

専門
SF作家

本名
ジョー・ウィリアム ホールドマン

別名
ロバート 筆名=グレアム

生年月日
1943/6/9

出生地
米国 オクラホマ州オクラホマ・シティ

学歴
メリーランド大学卒

経歴
1967年メリーランド大学で物理学と天文学の学士号を取得後、さらに数学とコンピュータ科学の研究を続けていたが、徴兵されてベトナム戦争に戦闘工兵として参加。’68年偽装爆弾で重傷を負い、翌年名誉除隊となる。’69年処女作の「Out of phase」を「ギャラクシィ」誌に発表してSF界にデビュー。以後科学知識と軍隊体験をもとに話題作を数多く発表し、「The Forever War(終わりなき戦い)」(’74年)で’76年度のヒューゴー賞ネビュラ賞、ディトーマ賞を、「Tricentennial(三百年祭)」(’76年)で2度目のヒューゴー賞(短編部門)を、「The Hemingway Hoax(ヘミングウェイごっこ)」(’90年)でヒューゴー賞とネビュラ賞を、「終わりなき平和」でヒューゴー賞とネビュラ賞とジョン・W.キャンベル記念賞を獲得するなど、今日のアメリカSF界を代表するひとりとして活躍。2006年「擬態―カムフラージュ」でネビュラ賞とジェイムズ・ティプトリー・ジュニア賞を受賞。他の作品に「Infinite Dreams」(’78年)、「Dealing in Futures」(’85年)など。

受賞
ヒューゴー賞(1976年度)「終わりなき戦い」;ネビュラ賞(1976年度)「終りなき戦い」;ディトーマ賞「終りなき戦い」;ヒューゴー賞(短編部門)「三百年祭」;ヒューゴー賞「ヘミングウェイごっこ」;ネビュラ賞「ヘミングウェイごっこ」;ヒューゴー賞「終わりなき平和」;ネビュラ賞「終わりなき平和」;ジョン・W.キャンベル記念賞「終わりなき平和」;ネビュラ賞〔2006年〕「擬態」;ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア賞〔2006年〕「擬態」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android