コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ジラバ

1件 の用語解説(ジラバの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ジラバ

沖縄県八重山列島の歌謡。鳩間島ではジラマ,西表島ではジラー,与那国島ではディラバと呼ぶ。豊年祭(プーリー)や種子取祭などの祭祀や,家の新築祝,旅の安全祈願として,あるいは日常の農作業で,対句を連ねながら歌われる叙事歌。
→関連項目節歌

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

ジラバの関連キーワード安里屋ユンタ西表島先島諸島波照間島八重山諸島与那国島竹富島祝女八重山上布ゆんた

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ジラバの関連情報