コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

節歌 ふしうた

百科事典マイペディアの解説

節歌【ふしうた】

沖縄県八重山列島の歌曲ユンタジラバなどの民謡が日常生活の場で無伴奏で歌われるのに対し,三線や笛・太鼓の伴奏で歌い,〈……節〉と節名で呼ばれる芸術歌曲。八重山列島が首里王府に統治されていた頃に三線とその音楽がもちこまれ,古来伝承されていた民謡が三線の伴奏で歌われるようになった。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

節歌の関連キーワード鳥取県鳥取市気高町八束水コラール(賛美歌)美しき水車小屋の娘美しい水車屋の娘柿本人麻呂歌集オセアニア音楽ムワッシャハ安里屋ユンタトゥバラーマロシア音楽リート形式バラードロマンス沖縄文学朝鮮文学沖縄芸能コーラス通作歌曲有節歌曲沖縄音楽

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

節歌の関連情報