コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スエズ湾 スエズわん Gulf of Suez

2件 の用語解説(スエズ湾の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スエズ湾
スエズわん
Gulf of Suez

アフリカ大陸とアラビア半島とを分ける紅海から,北西方に細長く延びる湾。奥行はジュバール海峡入口からスエズの町までが 314km,幅は 20~30km。東はシナイ半島,西はエジプトに接する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スエズ湾
すえずわん
Gulf of Suez

アフリカ大陸北東端とシナイ半島とに挟まれた、幅約30キロメートル、長さ約300キロメートルの細長い湾。紅海の北端部が二つに分かれたうちの一方にあたるが、東アフリカからの大地溝帯の連続はアカバ湾に向かうので、スエズ湾は全域が200メートル以浅と、きわめて浅い。1970年代前半までは、この湾内および湾岸がエジプトで最大の産油地帯であった。湾の最奥部と地中海との間がスエズ地峡となっており、そこにスエズ運河が通じている。[田村俊和]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スエズ湾の関連キーワードアラビア海アラビア半島アラブ人紅海バベルマンデブ海峡ホワイトアフリカ亜剌比亜汎アフリカ主義ソマリ半島アシール[岬]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スエズ湾の関連情報