コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカシマダラ(透斑) スカシマダラ

世界大百科事典 第2版の解説

スカシマダラ【スカシマダラ(透斑)】

鱗翅目マダラチョウ科スカシマダラ亜科Ithomiinaeに属する昆虫の総称。独立した科として扱われることがある。数百種が知られる。開張3.5~8cm。翅が横に細長く,胴が長いので,トンボマダラと呼ばれることもある。スカシマダラという名称は,多くの種の翅に鱗粉がほとんどなく,透明または半透明になっていることによる。褐色,黄色,黒色の横帯があり,ドクチョウ類(タテハチョウ科)の一部と互いに擬態しているものも多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android