コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカラブラエ Skara Brae

デジタル大辞泉の解説

スカラ‐ブラエ(Skara Brae)

英国スコットランド北岸、オークニー諸島メーンランド島にある新石器時代の集落跡。1850年に発見され、1930年頃に発掘が行われた。新石器時代の集落遺跡としてはヨーロッパで最も保存状態がよいことで知られる。円墳メイズホウ、環状列石リングオブブロッガーストーンズオブステネスなど、近隣の遺跡とともに、1999年に「オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地」として世界遺産(文化遺産)に登録された。スカラブレー。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android