コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スカレシア Scalesia

世界大百科事典 第2版の解説

スカレシア【Scalesia】

ガラパゴス諸島に特産するキク科の木本属(イラスト)。同諸島特産のゾウガメフィンチとともに,19世紀初めビーグル号で訪れたC.ダーウィンに注目されたことで有名。草丈1~2mの低木種と高さ5~20mに達する高木種があり,前者は海岸付近に後者は島の内陸部に生じる。ともに葉は互生し単葉葉柄が長くヒマワリに似た三角状楕円形のものと,シュンギクのように細裂する種とがある。夏に枝先につく頭状花は直径1~2cmと小さく,周囲に白い舌状花を並べるものと舌状花をもたないものとがある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のスカレシアの言及

【ギンケンソウ】より

… ハワイに限らず隔離された大洋島には,しばしば大型で独特な形状のキク科植物がある。チリの太平洋上の離島フアン・フェルナンデス諸島には木本のデンドロセリス,エクアドル領ガラパゴス諸島にはやはり木本のスカレシアがあり,小笠原諸島の母島にも木本キク科のワダンノキがある。また離島ではないがアフリカのケニア山周辺にはやはり巨大な花茎を伸ばすキオンの仲間のジャイアント・セネシオが何種類もあって,特異な景観で知られている。…

※「スカレシア」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

スカレシアの関連キーワードガラパゴス諸島

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android