コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクリボニウス Scribonius Libo, Lucius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スクリボニウス
Scribonius Libo, Lucius

[生]?
[没]前21以後
古代ローマの政治家。セクスツス・ポンペイウスの義父。ポンペイウス (大ポンペイウス) を支持したが,ユリウス・カエサル,オクタウィアヌス (アウグスツス) とも和を結ぶ。のちにはポンペイウスを離れアントニウス派にまわる。前 34年執政官 (コンスル ) 。

スクリボニウス
Scribonius Libo Drusus,Marcus

[生]?
[没]16
古代ローマの政治家。ポンペイウス (大ポンペイウス) の子孫。 16年チベリウス帝への反逆罪で裁かれ,裁判中に自殺したが,タキツスは彼が無実であったとしている。

スクリボニウス
Scribonius Largus

[生]1頃
[没]50
古代ローマの医者。 43年には皇帝クラウディウス1世の秘書としてブリタニア遠征に参加,G.カリスツスの庇護を受け,その著『処方』 Compositionesを彼に献呈している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スクリボニウスの関連キーワードスクリボニア

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android