コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

受け/請け/承け ウケ

デジタル大辞泉の解説

うけ【受け/請け/承け】

引き受けること。承諾すること。「たやすくお―はできません」
競技・争いなどで、相手の攻撃を防御すること。「―に回る」
世間の評判・反響。人気。「―がいい」「―をねらう」
(請け)保証すること。保証人。「人の―に立つ」
生け花の役枝(やくえだ)の一。立花(りっか)では、副(そ)えの枝に対して低く横に出ている枝。生花(せいか)では、地の枝のこと。→七つ道具
(他の名詞の下に付いて)
㋐受けたり支えたりするもの。「郵便―」「軸―」
㋑価を償って引き取ること。「質―」「―」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

受け/請け/承けの関連キーワード蚊の食うほどにも思わぬスクラッチプレーヤー陰に居て枝を折るライセンシー盗品等関与罪砲創・砲瘡仕出し弁当犯罪被害者受命の君干拓堤防金剛仏子上意討ち入れ墨者一般受け気受け接種痕受託者被害地扶持人給費生

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android