コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スコーバレー・オリンピック冬季競技大会 スコーバレー・オリンピックとうききょうぎたいかい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スコーバレー・オリンピック冬季競技大会
スコーバレー・オリンピックとうききょうぎたいかい

アメリカ合衆国のスコーバレーで開催された,第8回オリンピック冬季競技大会。1960年2月18日から 28日まで行なわれ,30ヵ国から 665人の選手が参加した。オーストリアのインスブルックを僅差で退けて開催地に選ばれたスコーバレーは,開催決定後に巨費を投じて施設を整備し,スケートリンクの下に冷却用の管を埋め込んだパイピングリンクを建設するなど,最新技術で大会を成功させた。アメリカのテレビ局は大会の生中継放送を行ない,華やかな開会式の演出はウォルト・ディズニーが手がけた。参加 30ヵ国中初参加の南アフリカ共和国は,アパルトヘイト政策のため以後 1994年のリレハンメル・オリンピック冬季競技大会まで参加が許されなかった。スコーバレー大会では新種目としてバイアスロンが加わり,女子のスピードスケート種目も追加された。スピードスケート男子では,コルティナダンペッツォ・オリンピック冬季競技大会に続きソビエト連邦のエフゲニー・グリシンが 2種目を制し,女子では同じくソ連のリディア・スコブリコーワがやはり 2種目で金メダルを獲得した。アイスホッケーでは地元のアメリカが初優勝を飾った。日本からは男子 36人,女子 5人の選手が参加し,メダル獲得はならなかったが,女子スピードスケートの高見沢初枝が 3種目で入賞を果たした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スコーバレー・オリンピック冬季競技大会の関連キーワードイェルンベリモンティ猪谷千春

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android