コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタトイル スタトイルStatoil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタトイル
Statoil

ノルウェーのエネルギー企業。1972年に北海石油開発を目的に国営石油企業として設立され,1973年に製油所を獲得,1980年には給油所を建設して販売に進出した。2001年に民営化され,2007年にノルスク・ハイドロの石油部門と合併して,スタトイルハイドロとなった。ノルスク・ハイドロは 1905年に設立されたアルミと再生可能エネルギーの企業で,石油産業には 1965年に進出,1999年にノルウェー第3の石油企業サガを買収した。民営化後もノルウェー政府が株式の約 3分の2を保有。2009年に社名をスタトイルに戻した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

スタトイルの関連キーワードノルウェー

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android