コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタブロポリ丘陵 スタブロポリきゅうりょうStavropol'skaya vozvyshennost'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタブロポリ丘陵
スタブロポリきゅうりょう
Stavropol'skaya vozvyshennost'

ロシア南西部,北カフカスにある高原状の丘陵大カフカス山脈北麓に続く丘陵で,南西はクバン川南東はクマ川,北はクママヌイチ凹地で限られる。長さ約 300km。幅約 170km。標高 300~600mのところが多く,最高峰はストリジャメント山 (831m) 。ステップ地帯に属し,大部分耕地になっており,高いところは森林ステップとなる。主として砂岩石灰岩,粘土から成り,広い河谷により分けられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android