コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタブロポリ丘陵 スタブロポリきゅうりょうStavropol'skaya vozvyshennost'

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタブロポリ丘陵
スタブロポリきゅうりょう
Stavropol'skaya vozvyshennost'

ロシア南西部,北カフカスにある高原状の丘陵大カフカス山脈北麓に続く丘陵で,南西はクバン川南東はクマ川,北はクママヌイチ凹地で限られる。長さ約 300km。幅約 170km。標高 300~600mのところが多く,最高峰はストリジャメント山 (831m) 。ステップ地帯に属し,大部分耕地になっており,高いところは森林ステップとなる。主として砂岩石灰岩,粘土から成り,広い河谷により分けられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スタブロポリ丘陵の関連キーワードスタブロポリ地方クバンアゾフ低地スタブロポリマヌイチ川カフカス

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android