スタンドプレー

大辞林 第三版の解説

スタンドプレー

〔grandstand play から〕
スポーツなどで、観客の拍手を受けようとして行う派手なプレー。
自分の存在を目立たせようとして意識的に行う行為。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

スタンド‐プレー

〘名〙 (grandstand play から)
① 野球などのスポーツで、観覧席の喝采をうけるような派手なプレー。
※野球生活の思ひ出(1928)〈飛田穂洲〉野球の父安部先生「学生の応援なんかを得て幹部を脅かして見る位のスタンド・プレーをして見なければ」
② 世間の注目を集めようとして意識的に行なう行為。
※親友交歓(1946)〈太宰治〉「『わるかったよ、あやまるよ。』の露骨なスタンドプレイを演ずる事なく」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スタンドプレーの関連情報