コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喝采 かっさい acclamation

翻訳|acclamation

6件 の用語解説(喝采の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

喝采
かっさい
acclamation

本来は声を出してほめそやすことの意であるが,大衆の感情に訴えて同意をその場で直接的に求める方法。発声投票ともいう。大衆は喝采によって同意を表示する。古代ローマにおいて独裁者がとった方法であるが,現代の大衆国家,特に独裁国家でしばしばみられる国民や住民の合意を取付ける方法であり,少数の熱狂的支持者の声が多数の静かな反対者の意見を抑える際に効果的な,大衆扇動の方法である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

かっ‐さい【喝采】

[名](スル)声を上げて褒めそやすこと。また、その声。「喝采を博する」「拍手喝采する」

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

喝采

1929年製作のアメリカ映画。原題《Applause》。監督:ルーベン・マムーリアン、出演:ヘレン・モーガン、ジョーン・ピアーズ、ジャック・キャメロンほか。

喝采

1954年製作のアメリカ映画。原題《The Country Girl》。監督:ジョージシートン、出演:ビング・クロスビー、グレイス・ケリーウィリアムホールデンほか。第27回米国アカデミー賞作品賞ノミネート。同主演女優賞(グレイス・ケリー)、脚色賞受賞。

喝采

日本のポピュラー音楽。歌は女性歌手、ちあきなおみ。1972年発売。作詞:吉田旺、作曲:中村泰士。ちあきなおみの代表曲で、由紀さおり、一青窈など様々なジャンルアーティストによりカバーされている。第14回日本レコード大賞受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

かっさい【喝采】

( 名 ) スル
手をたたいたり大声をあげたりして、ほめそやすこと。 「拍手-」 「 -を博する」 「図書館で研究する。著作をやる。世間で-する/三四郎 漱石

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

喝采の関連キーワード謳歌嵩上げ喚叫囃すやんや声を上げるそそや・くべた褒め褒め称す眉を上げる

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

喝采の関連情報