コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スティール・ドラム [steel drum] スティールドラム

1件 の用語解説(スティール・ドラム [steel drum]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

スティール・ドラム [steel drum]

ドラム缶の注ぎ口のつけていないほうの面をハンマーで打って溝をつけいくつかの面に仕切った打楽器で、その面の大小によって音程が異なる。スチール・ドラムには、音域や缶の深さによって6つの種類がある。缶の深さが13cmと最も浅く、高音域のものをピンポンといい、表面は25面ぐらいに仕切られ、約2オクターブの音階に調律されている。それから順に缶の深さが深く、音域が低く面数が少なくなるにつれて、セカンド・パン、セロ・パン、ギター・パン、ベース・パンがある。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
音楽用語ダスについて | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone