ストーンズオブステネス(英語表記)Stones of Stenness

デジタル大辞泉の解説

ストーンズ‐オブ‐ステネス(Stones of Stenness)

英国メーンランド島にある立石群。直径44メートルの環状列石(ストーンサークル)の一部と考えられる計12本の立石がある。スカラブラエの集落跡、円墳メイズホウ、環状列石リングオブブロッガーなどの近隣の遺跡とともに、1999年、「オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地」として世界遺産(文化遺産)に登録された。スタンディングストーンズ‐オブ‐ステネス。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android