スピニングリール(英語表記)spinning reel

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (spinning reel) 釣りで用いるリールの一種。ヨーロッパで起こり、発達したもの。固定され、回転しないスプール(糸巻き)から糸が出るため投げやすく、余分に糸が出ず、また投げ錘(おもり)の重量の範囲が広い。
※がらくた博物館(1975)〈大庭みな子〉犬屋敷の女「大体磯釣りならスピニングリールでやらなけりゃだめだね」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のスピニングリールの言及

【釣り】より

… リールをつけるさおはリールざおというが,リールの機種(図b)とのバランスを考えなければならない。リールには両軸受型リール,片軸受型リール,スピニングリール,クローズドフェースリールがある。両軸受型リールは巻きあげる力が強く,糸巻量も多い。…

※「スピニングリール」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android