スピリフェル

  • 〈ラテン〉Spirifer

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (Spirifer)⸨スピリファー⸩ イシツバメ科に属する腕足動物の化石種。古生代のシルル紀から二畳紀に生存し、特に石炭紀に繁栄した。鳥が翼を広げた形の石灰質の殻をもち、その表面には放射状のひだがある。殻の中にらせん形の腕骨を有するのが特徴。形をツバメにたとえて名づけたもの。世界的に分布し、古生代後期の重要な示準化石。日本では北上高地に産する。いしつばめ。せきえん。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android