スフラワルディー教団(読み)スフラワルディーきょうだん

世界大百科事典 第2版の解説

スフラワルディーきょうだん【スフラワルディー教団】

スフラワルディーSuhrawardī(1097‐1168)を創立者とするイスラム神秘主義教団(タリーカ)。12世紀にバグダードスフラワルディーのために修道場が建てられ,教団の基礎がつくられた。13世紀にはスフラワルディーの甥によって教団の活動が活発化し,このころからイスラム世界の各地に広がっていくようになった。シリアエジプト,トルコなどに広まったが,この教団の活動が最も注目されるのは,インドにおいてである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

薬剤耐性菌

薬剤、特に抗生物質などに対する抵抗性を獲得した細菌。MRSA(メチシリン耐性黄色ぶどう球菌)・PRSP(ペニシリン耐性肺炎球菌)など。耐性菌。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android