スペシフツェワ

百科事典マイペディア「スペシフツェワ」の解説

スペシフツェワ

ロシアの女性舞踊家。パブロワと並び称された名バレリーナ。ロストフ・ナ・ドヌーに生まれ,ペテルブルグの帝室舞踊学校を卒業。マリインスキー劇場を経て1916年バレエ・リュッスの米国公演でニジンスキーと共演し,1921年のロンドン公演では《眠れる森の美女》の改訂上演に主演。1924年故国を離れ,半世紀来途絶えていた《ジゼル》のパリのオペラ座での復活上演で名声を不動にする。1937年に舞台を去り,後半生は米国で暮らした。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「スペシフツェワ」の解説

スペシフツェワ【Olga Alexandrovna Spessivtseva】

1895‐1991
ロシアの女流舞踊家。1913年ペテルブルグの帝室舞踊学校を卒業。16年バレエ・リュッスのアメリカ公演でニジンスキーの相手役を踊り,21年同バレエ団のロンドンにおける《眠れる森の美女》の改訂上演に主演する。24年故国を離れ32年までパリ・オペラ座およびバレエ・リュッスで踊る。演劇的表現にもひいで,これを要求する《ジゼル》においてすぐれた解釈を示した。第2次世界大戦初期アメリカ滞在中に精神病となったが,治癒してニューヨーク近郊に住む。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android