コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スボロフ Aleksandr Vasil’evich Suvorov

世界大百科事典 第2版の解説

スボロフ【Aleksandr Vasil’evich Suvorov】

1729か30‐1800
ロシアの将軍。陸軍大将を父として生まれ,七年戦争で初めて実戦に参加して以来,数々の武勲をたてた。1799年,対フランス戦争で北イタリア,スイスに遠征し,その功により大元帥,公爵に叙せられた。彼は兵士の教育,戦闘訓練,内務勤務について述べた《連隊要務令》,兵学理論を要約した《勝利の科学》を著し,近代兵学の確立に貢献し,部下からクトゥーゾフらの名将を輩出した。【米川 哲夫】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

スボロフの関連キーワードチラスポリ

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android