コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大元帥 だいげんすい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大元帥
だいげんすい

本来は,中国の軍隊の最高統帥者をさす称号であったが,日本では,明治建軍以後 1945年に陸海軍が解体されるまで,明治憲法により天皇の称号として用いられた。天皇は,軍によって「大元帥陛下」と呼ばれた。外国でも元首である最高統帥者を大元帥 generalissimoと呼ぶ場合がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

だいげんすい【大元帥】

全軍を統率する大将。総大将。日本では、旧陸海軍を統帥した天皇の称。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

大元帥の関連キーワードキム・イルソン(金日成)ルイーズ・ド・サボア高宗(中国、南宋)張作霖爆殺事件パンゼーの乱大元帥・大元ベルニオースボーロフ太元帥明王チャクマク大元帥明王大元帥の法デュロック明治天皇軍人勅諭帷幄上奏大元帥法藤原伊周国民政府重慶政府

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

大元帥の関連情報