スモッグチェンバー(英語表記)smog chamber

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スモッグチェンバー
smog chamber

炭化水素や窒素酸化物など1次汚染物質を入れ,これに紫外線を照射して実験的に光化学反応を起させオキシダントなどの2次汚染物質を生成させる装置。これによって自動車排出ガスと光化学スモッグとの関連性,反応条件,その機構などを実験的に詳細に調査することができる。またこれで発生させた2次汚染物質を植物あるいは実験動物に与えて,その被害発生の機構などを調査する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android