コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スラスター thruster

翻訳|thruster

デジタル大辞泉の解説

スラスター(thruster)

船舶の操船装置の一部。横方向の動きに使用するサイドスラスターなどがある。
人工衛星や宇宙船などの姿勢制御に使用する補助的な推進装置。小型の化学ロケットを使うことが多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

スラスター【thruster】

船や石油掘削リグなどを回頭させたり,横方向に動かすなど操船のために用いられる推進器。ふつうの(スクリュー)プロペラと原理的には同じであるが,スラスターでは推力をすばやく変えられることが重要となる。船では船首部に横に穴をあけ,中にプロペラを取り付けたバウスラスターが一般的である。掘削リグなどではつり下げ式のローテータブルスラスターもよく用いられる。この場合推力を増すため,ダクトプロペラ形式にすることが多い。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

スラスターの関連キーワードジョイデス・レゾリューション号グロマー・チャレンジャー号シングルフィンアバレブラックトライフィン惑星探査機人工衛星姿勢制御あかつきDPS観測船ROV宇宙船漁船船舶

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android