スリマリアマン寺院(読み)スリマリアマンジイン

デジタル大辞泉の解説

スリマリアマン‐じいん〔‐ジヰン〕【スリマリアマン寺院】

Sri Mariamman Temple》シンガポール、市街中心部にある同国最古のヒンズー教寺院。中華街の中央、パゴダ通りとサウスブリッジ通りに面して建つ。1827年に建造入口のゴプラム(塔門)はヒンズーの神々や動物の極彩色彫刻で埋め尽くされ、南インドのドラビダ様式の傑作とされる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android