スルターンオマールアリサイフディンモスク(英語表記)Sultan Omar Ali Saifuddin Mosque

デジタル大辞泉の解説

スルターンオマールアリサイフディン‐モスク(Sultan Omar Ali Saifuddin Mosque)

ブルネイの首都バンダルスリブガワンにある王立イスラム寺院。通称オールドモスク。1958年に第28代スルターンによりイタリア人建築家の設計で建造。イタリアの大理石、中国の御影石英国ステンドグラスシャンデリアなどを用いている。人造潟湖(せきこ)に面し、金色ドーム、50メートルの尖塔ミナレット)をもつ。ブルネイシンボルとして知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

終末時計

アメリカの科学雑誌『ブレティン・オブ・ジ・アトミックサイエンティスツ』が毎号表紙に掲げている「地球最後の日」までの時間を表示する時計。核戦争の危機を訴え,1947年に初めて登場。米ソ冷戦の終結を迎えて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android