コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スルターンオマールアリサイフディンモスク Sultan Omar Ali Saifuddin Mosque

デジタル大辞泉の解説

スルターンオマールアリサイフディン‐モスク(Sultan Omar Ali Saifuddin Mosque)

ブルネイの首都バンダルスリブガワンにある王立のイスラム寺院。通称オールドモスク。1958年に第28代スルターンによりイタリア人建築家の設計で建造。イタリアの大理石、中国の御影石、英国のステンドグラスシャンデリアなどを用いている。人造の潟湖(せきこ)に面し、金色のドーム、50メートルの尖塔(ミナレット)をもつ。ブルネイのシンボルとして知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

スルターンオマールアリサイフディンモスクの関連キーワードオマールアリサイフディンモスク

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android