コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スルターンオマールアリサイフディンモスク Sultan Omar Ali Saifuddin Mosque

デジタル大辞泉の解説

スルターンオマールアリサイフディン‐モスク(Sultan Omar Ali Saifuddin Mosque)

ブルネイの首都バンダルスリブガワンにある王立のイスラム寺院。通称オールドモスク。1958年に第28代スルターンによりイタリア人建築家の設計で建造。イタリアの大理石、中国の御影石、英国のステンドグラスシャンデリアなどを用いている。人造の潟湖(せきこ)に面し、金色のドーム、50メートルの尖塔(ミナレット)をもつ。ブルネイのシンボルとして知られる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

スルターンオマールアリサイフディンモスクの関連キーワードオマールアリサイフディンモスク

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android