人造(読み)ジンゾウ

  • じんぞう ‥ザウ
  • じんぞう〔ザウ〕

デジタル大辞泉の解説

人間がつくること。特に、天然に存在するものと同じもの、またはそれに似せたものを、人工的につくること。また、そのつくったもの。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 人間がつくること。人工でつくること。また、そのもの。人作。
※日本風俗備考(1833)一一「神に献ずる瑰奇の人造の物件を、清浄に排列して文飾となす」
※西国立志編(1870‐71)〈中村正直訳〉五「富蘭克林(フランクリン)は人造の電気と、空中の雷電と元来一物なる事を発明せしが」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミルクティー同盟

アジア各国の民主化を求める若者によるSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上での同盟の名称。もともとは香港、台湾、タイなどの若者が自国の民主化を求めて行っていたそれぞれの抗議運動がSNS(ソ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

人造の関連情報