コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スル海 スルかいSulu Sea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スル海
スルかい
Sulu Sea

太平洋の縁海の一つで,フィリピン諸島南西部とボルネオ島の間にある海域。東にミンダナオ海,南にセレベス海があり,ミンドロ海峡,バラバク海峡を通じて南シナ海につながっている。面積 26万 km2。地質構造的には,断裂線によって北東から南西に2分されている。ところによって深度約 5600m。周辺にはミンダナオ,パナイ,パラワン,バラバクなどの島々がある。モロ族が多く,15世紀後半頃からこの海域に侵入し,イスラムを信奉して,スペイン統治まで君臨していた。真珠,亀の卵,なまこ,鱶 (ふか) のひれなどを産する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スル海
するかい
Sulu Sea

フィリピン南西部、北はミンドロ島、パラワン島、南はミンダナオ島、スル諸島、東はビサヤ諸島、西はボルネオ島北東部などで囲まれた海域。北緯5~10度にわたり、東西約680キロメートル、南北約550キロメートル、最深点は5580メートルに及ぶ。海域にはクヨ、カガヤン、カガヤン・デ・スルなどの諸小島があり、フィリピン最大の漁場として知られる。季節風を利用して沿岸の人々の往来が盛んであるが、かつては海賊活動の激しい海域として恐れられた。[別技篤彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

スル海の関連キーワードテラマチオキナエビスガイトゥバタハ岩礁自然公園キナバタンガン川湾入・彎入・弯入オキナエビスガイサンボアンガサンダカン遡河・溯河水上家屋パナイ島地中海磯焼け海容遠泳湾入揚収

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android