スレドネコリムスク(英語表記)Srednekolïmsk/Среднеколымск

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スレドネコリムスク
すれどねこりむすく
Среднеколымск Srednekolmsk

ロシア連邦東部、サハ共和国の北東部にある都市。北極圏内にあるコリマ川の中流左岸の河港都市。人口4400(1998)。畜産業がある。1644年に建設された柵(さく)(砦(とりで))に起源を有する。1901年、東郊のコリマ川の支流ベレゾフカ川河畔で、氷づけマンモスの完全な遺体が初めて発掘されたことで知られる。[三上正利・上野俊彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大阪桐蔭高等学校

大阪府大東市にある男女共学の私立高校。1983年、大阪産業大学高等学校(現・大阪産業大学附属高等学校)の分校として設置され、1988年に現名称で独立した。神奈川県横浜市にある桐蔭学園高等学校とは無関係...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android