コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スレーター行列式 スレーターぎょうれつしきSlater determinant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スレーター行列式
スレーターぎょうれつしき
Slater determinant

N個の粒子から成るフェルミオン系の波動関数は2粒子の座標とスピンの交換に対して符号を変える。粒子間の相互作用がないとき,この対称性を満たす波動関数は,々の粒子の波動関数を N個とり,これを使って行列式をつくればできる。これをスレーター行列式という。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

法則の辞典の解説

スレーター行列式【Slater determinant】

N 個のフェルミ粒子*で構成されている系の波動関数を,パウリの原理*を満たすようにして N 個のスピン・軌道関数を用いて近似した行列式.「行列式波動関数」とも呼ばれる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

スレーター行列式の関連キーワードハートリー=フォック近似相関エネルギーフェルミ粒子パウリ原理

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android