コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スレーター行列式 スレーターぎょうれつしき Slater determinant

2件 の用語解説(スレーター行列式の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スレーター行列式
スレーターぎょうれつしき
Slater determinant

N個の粒子から成るフェルミオン系の波動関数は2粒子の座標とスピンの交換に対して符号を変える。粒子間の相互作用がないとき,この対称性を満たす波動関数は,個々の粒子の波動関数を N個とり,これを使って行列式をつくればできる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典の解説

スレーター行列式【Slater determinant】

N 個のフェルミ粒子*で構成されている系の波動関数を,パウリの原理*を満たすようにして N 個のスピン・軌道関数を用いて近似した行列式.「行列式波動関数」とも呼ばれる

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

スレーター行列式の関連キーワードフェルミオンフェルミ粒子ボース粒子スカラーフェルミ粒子スフェルミオンハートリーの近似フェルミ球フェルミ‐ディラック統計フェルミ‐ヤン(楊)の粒子モデル同種粒子交換対称性