コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スワード Seward

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スワード
Seward

アメリカ合衆国,アラスカ州南部の小都市。アンカレジの南方約 130kmのリサレクション湾奥にある。 1903年,ユーコン渓谷に通じる鉄道の終着点として建設された。地名は,アラスカ買収交渉にあたった W.スワード国務長官の名にちなんだもの。不凍港で,奥地への供給基地として栄えた。8月に開かれる銀サケ・ダービーは有名である。第2次世界大戦中は陸軍基地となった。人口 2699 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

スワード(Seward)

米国アラスカ州南部、キーナイ半島東岸にある町。1903年、アラスカ鉄道の開通とともに創建。リザレクション湾奥に港をもち、日本の釧路港と姉妹港を提携している。キーナイフィヨルド国立公園のイグジット氷河の観光拠点として知られる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スワード
すわーど

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

スワードの関連キーワードRSA SecurID ソフトウェアトークンパスワードゲッシングアタックソーシャルエンジニアリングブルートフォースアタックRSA SecurIDデラックスクロスワードピクチャーパスワードスーパークロスワードパワーオンパスワードマイクロソフトワードワンタイムパスワードBIOSパスワードクロスワードメイトクロスワードファン使い捨てパスワードシングルサインオンクロスワードキングクロスワードパズルパスワードクラックパスワード類推攻撃

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スワードの関連情報