コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スーニオン Sounion

世界大百科事典 第2版の解説

スーニオン【Sounion】

ギリシアのアッティカ半島南端の岬名。海面から約60mの高さに切り立つ絶壁三方を囲まれた突端台地は,すでにホメロスの時代から船乗りたちの聖地として崇められ,前6世紀にはその上に海神ポセイドンの神殿が築かれた。この古い神殿は前480年のペルシア軍の来攻の際に破壊され,前5世紀の中ごろその同じ基礎の上に,同じ神のための神殿が建てられた。この大理石を用いたドーリア式神殿からは,今日10基余りの円柱上部構造の一部が残されている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

スーニオンの関連キーワードポセイドン神殿ラウリオンギリシア

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android