スーパー・ストラクチャー(英語表記)super structure

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スーパー・ストラクチャー
super structure

巨大な構造体による建築の方法。メガ・ストラクチャー mega structureともいう。通常のビルディングの建設のように多数の柱を使わずに,巨大な4本の柱や,つり橋のような構造のみで,建物全体を支えてしまう方法。その分だけ自由な平面構成が可能。かつては,大型の温室や博覧会会場,展示場,体育館等の大型の内部空間を必要とする建築に多く見られた方法だが,現在では,超高層建築を中心として応用されている。 N.フォスターの香港上海銀行や,丹下健三の新東京都庁舎はこの例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オフサイドトラップ

サッカーの守備の戦術。攻め込んでくる選手とすれ違うように守備側選手が一斉に前へ出て、攻撃側の選手をオフサイドの位置に残すもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android