ズールー語(読み)ズールーご

百科事典マイペディア「ズールー語」の解説

ズールー語【ズールーご】

バントゥー諸語に属する言語南アフリカ共和国からジンバブエ南部にかけて話される。ほぼ同じ地帯に分布しているコーサ語とともに,他のバントゥー語にない吸着音をもつ。話し手の数は約400万人。
→関連項目ズールー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「ズールー語」の解説

ズールー語
ズールーご
Zulu language

南アフリカ共和国のおもにクワズールー・ナタール州で使用される言語。バンツー諸語の一つ。話し手は 900万人以上と推定される。文字をもつ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版「ズールー語」の解説

ズールーご【ズールー語 Zulu】

南アフリカ共和国の東海岸のナタール州を中心とし,一部スワジランドでも話されているバントゥー系言語で,話し手の数は400万人以上。バントゥー諸語のうち南東バントゥー・ゾーンのヌグニNguniグループに属している。このグループにはズールー語のほか,コサXhosa語,スワジSwazi語が属する。ズールー語の特徴は,他のバントゥー諸語の一般的特徴に加え,コイサン語族ではないにもかかわらず,3種のクリック(吸着音,舌打音),[/],[//],[!]をもつことである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android