コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ズールー語 ズールーごZulu language

世界大百科事典 第2版の解説

ズールーご【ズールー語 Zulu】

アフリカ共和国の東海岸のナタール州を中心とし,一部スワジランドでも話されているバントゥー系言語で,話し手の数は400万人以上。バントゥー諸語のうち南東バントゥー・ゾーンのヌグニNguniグループに属している。このグループにはズールー語のほか,コサXhosa語,スワジSwazi語が属する。ズールー語の特徴は,他のバントゥー諸語の一般的特徴に加え,コイサン語族ではないにもかかわらず,3種のクリック(吸着音,舌打音),[/],[//],[!]をもつことである。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

ズールー語の関連キーワード南アフリカ共和国の要覧ドラケンスバーグ山脈インカタ自由党南アの言語状況南アフリカ文学アフリカ諸言語バントゥ語族Ubuntuバントゥ諸語ングニ諸族ズールー族ハウテン州クネーネンコシIFP

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ズールー語の関連情報