コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

吸着音 きゅうちゃくおんclicks

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

吸着音
きゅうちゃくおん
clicks

肺や喉頭とは関係なく,口腔の音声器官だけで発せられる音。舌打ち,舌鼓と同じ種類の破裂音である。奥舌面と軟口蓋との間で閉鎖をつくると同時に,両唇間あるいは舌尖と歯茎,あるいは舌尖と口蓋との間にも閉鎖をつくり,そのまま奥舌をうしろへずらすと前後の閉鎖の間の空気が薄くなる。このとき前方の閉鎖を急に開放して生じる破裂音が吸着音である。音韻的に1つの音素に該当する音として,サン語コイ語など南アフリカの諸言語に現れる。記号は歯音を例にとると[ t* ]としたり[ʇ]としたりする。これと吸気音とはまったく別である。吸着音は同時に呼吸をしながら何度でも続けることができる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

きゅうちゃくおん【吸着音】

舌打ちをするようにして作られる言語音。肺とは無関係に、口腔だけで調音される点に特徴がある。アフリカの諸語によく観察される。舌打ち音。クリック。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の吸着音の言及

【コイサン語族】より

…話し手の数はコイ・コイン語が2万~3万人,サン語が5万人内外,サンダウェ語,ハッツァ語が合わせて1万人内外といわれている。 コイサン語族の特徴はクリックclick音(吸着音,舌打音)の存在である。クリック音は声道中の軟口蓋と奥舌による閉鎖とその前方の閉鎖の二つによってつくられる室(しつ)を舌の調節により拡大し,室の空気圧を低下させることによる外気の室への流入によって生ずる鋭い破擦音(クリック,インフラックスinflux)と,この前方の閉鎖以外の調音と呼気によって生じクリックに直続して起こる音(クリック・アカンパニメントclick accompaniment,エフラックスefflux)より成る。…

【子音】より

…なお舌根が咽頭に接近すれば咽頭化,声門閉鎖を伴えば声門化となる。別に空気を吸いこむように発するものを吸着音という。 音素として見た子音は音節を構成する位置により規定される。…

※「吸着音」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

吸着音の関連キーワードコイサン語系諸族アフリカ諸言語アフリカ諸語ベルグダマ族コイ(民族)サン(民族)コイン語族ズールー語サン諸語コイサンコイ諸語サン族

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

吸着音の関連情報